久しぶりに会った同級生に太った?と言われ・・・

元々が太りやすい体質で、筋肉質なので痩せにくいのが悩みでした。
おまけに炭水化物が大好きで、白米を始め麺類も好物なので、おかずがおいしいとなお一層ご飯がすすむので困っていました。

 

それでも学生自体の間は、運動部に所属していたので、食べている分のカロリーは部活で消費していたらしく、現状維持で日々の変動はあっても、ブクブク太ることはありませんでした。
しかし、部活を引退してからは予想通りの展開になりました。
自分でも、今までと同じ量を食べていると太ると判っていたので、食べる量には気をつけていましたが、もともとが太りやすい体質なので、やはりじわじわと太ってきました。

 

自分でもこれではいけないと思いつつ、自分に甘いのでまあ、いいかと言う感じで過ごしているうちに、数ヶ月後には5キロ増になってしまいました。

 

そんな時、たまたま外出先で同級生に会いました。その子は学生時代から苦手で、あまり好きではなかったので出来ればあいたくなかったのです。
久しぶりに会った、その子の一言が開口一番「太った?」でした。

 

悔しくてとにかく痩せようとダイエットを決意しました。

 

 

お金は掛けずに健康的にダイエットしたかったので、やはり食事療法と適度な運動を組み合わせた方法にしました。

 

社会人だったこともあり、お付き合いで飲んだり食べたりする機会も多かったのですが、お酒はほどほどにして外食も野菜が摂れる料理中心で食べるようにしていました。

 

食事療法はとにかく野菜中心で、炭水化物を減らす事。あまり自分のハードルを上げてしまうと長続きしないと思ったので、その2点は守るようにして続けました。
大好きな炭水化物を減らすことは(特に白米)、とてもツライ事でしたが、そんな時は同級生の顔を思い出して、奮起するようにして過ごしました。

 

運動は歩くことを中心にしました。通勤の時に一駅分歩いたりと、なるべく時間を有効に使うことを心がけました。

 

その生活を送っていると一ヶ月で3キロ痩せました。
目標が半年で6キロ減だったので、とにかく焦らずに続けて行くようにしました。
最初の3ヶ月はとてもしんどかったのですが、慣れてくると習慣化してきたので、つらくなくなりました。
おかげでダイエットに成功することが出来てリバウンドもありません。
今も食事療法と運動は継続中ですが、便秘も解消されたし体調も良くなったので、健康的に痩せることが出来て良かったなと思っています。
今となっては同級生に感謝?です。

キャビテーション比較ランキング

野菜中心の食事でダイエット

これまでもっとも減量に成功したのは、1年で10キロ以上のダイエットでした。食事を野菜中心に変えたのが功を奏しました。もともと学生時代は食うにも困る貧乏生活で、太ることはまずありませんでした。とにかくお金がなかったので食事を抜く日もあったくらいです。
このような食生活が卒業後に激変しました。とくにお酒を飲んだり、油ものを食べたりする機会が増えました。しかも食べたり、飲んだりし始める時間が毎日、夜の11時や12時からというのも、しょっちゅうでした。まだ若いから、と油断していたのかもしれません。学生時代はやせっぽちだった体が、気が付けばだんだんゆるみ始めていました。それでも、毎晩毎晩、脂っこい食事を取り続けました。ラーメンやチャーハン、ギョーザなどが中心でした。
たるんだ体を見るに付け、なんとかダイエットしょうと、しだいに考えはじめました。まず始めたのが運動でした。もともと学生時代は陸上競技をしていたため、運動には自信があります。ところが、ちょっとジョギングするのにも疲れて仕方ありません。結局、休日に30分くらい、家の近所を走るのが限界でした。ダイエットの結果も、運動の直後は1キロか2キロ程度は体重が減っていたものの、ビールを飲んだりすると、すぐにリバウンドしてしまいました。しだいに運動もしなくなり、体は太くなる一方。気が付けば学生時代から10キロ以上も体重が増えており、服のサイズもだんだん大きくなってきました。
そのような生活の転機となったのが結婚と、子供が生まれたことでした。やはり親も、赤ちゃんの体にいい食生活に変える必要があると思ったのです。すると、油ものはどうしても控えめにしなければなりません。そこで肉中心の食事はやめて、野菜中心の食事しようということになりました。動物性たんぱく質自体、とることをやめてしまったのです。牛乳も飲まないというかなり徹底ぶりでした。
その結果、みるみるうちに体重が減っていきました。最初の半年で、80キロ台だった体重が75キロ近くにまで下がっていたのです。さらに1年がたったころには、体重は70キロ前後にまでダウン。これで学生時代とほぼ変わらない体重にまで戻りました。子供がよちよち歩きを始めるころには、さらに体重が減って65キロ前後にまでなりました。太っていたころに買ったスーツは、お腹の部分があまって仕方ないくらい。お腹周りも顔もすっきりしました。また体重が減っただけでなく、健康になった気もします。