限りない食欲を打ち消すために・・・食べるものを制限する糖質制限ダイエットをしました!

私は、家で過ごすことがほとんどで、常に食べ物がある環境に身を置いています。
なので、いつでも食べ物を食べることができてしまします。

 

日光に当たらないと、食欲が湧いてきてしまうらしいのです。
いつも部屋の中にいるので、普通の人と比べて、日光に当たっている時間が短い(というか全然当たっていない)ので、
ついつい食べ過ぎてしまうのだと思います。

 

そのせいで、一日中(朝から)ずっと食べているという状態が続いていました。
ちょっとしたお正月のような状態です。

 

いつもお腹が重く、張っていて、なんだか気持ち悪い、
でももっと食べたい。そんな不のスパイラルに陥っていました。

 

一回食べ過ぎると食欲って溢れ出てくるものなんですよね。
今日は絶対食べない!と思っていても、前日の大食いの快感が思い出されて、
結局我慢できずに食べてしまいます。

 

そのような生活を続けていると、段々色んなところにお肉がついていくのがわかりました。
体重も目に見えて増えましたし、
これはどうにかしないと、と強く思いました。

 

なによりも、いっぱい食べるとかなりきついのです。
体に負担がかかっているので、このままだと消化器官になにかしら影響が出てくるのではないかと怖かったです。
胃が拡大して内蔵を押し付け・・・という記事も読み、
ますます恐ろしくなりました。

 

そこで、まずは自分に思い込ませることにしました。
「炭水化物は体によくない」と。
炭水化物を異常に摂取していたので、それを治さないとと思いました。

 

糖尿病のテレビなどを見ていて、糖質の摂りすぎはよくないと言っていたので、
糖尿病にならないためにも、炭水化物は食事の中から取り除きました。

 

いわゆる炭水化物抜きダイエットですね。
でも、私は、炭水化物だけでなく、甘いもの(調味料なども)も取り除いていたので、
かなりストイックにやっていました。

 

なるべく糖質が多そうなものは避ける、タンパク質を多くとる、を心がけていました。

 

糖質がだめなので、自然と食べるものが制限され、食べる量も減っていきました。
糖質が多いものを除くと、食べられるものがなくなるので、
セーブが効かなくなった食欲も、だんだん収まってきて、通常の食欲に戻ってきました。

 

糖質制限をする時は、タンパク質をたくさん摂ると満足していいと聞いたので、
主にタンパク質をたくさん取っていました。

 

このように、ストイックに生活していたおかげで、
1ヶ月も続ければ体重が4キロも減りました。
たくさん食べ過ぎても、糖質を抜いているおかげで、全く太りません。
最高のダイエット法に出会えたなと思いました♪