痩せようと思ったのは、初恋がきっかけ

私はダイエットに興味が無かったのですが、初めて人を好きになって初めて痩せなきゃと思いました。
私は決して痩せてはいませんでしたが、ダイエットをする必要性はないと感じていました。
ですが、よく見てみれば、お腹や太ももは肉付きがいいですし、顔もふっくらしています。
ガリガリに痩せる必要はないけれど、もう少し痩せてもいいのではと思うようになったのです。
そこで私は、運動をすることにしました。
当時私は中学生で、体育の授業がありましたが、それだけでは足りないと思い、毎日登下校は走っていました。
といっても結構長い距離でしたのでずっとではありませんでしたが、かなり頑張ったと思います。
体育の授業でしか走らなかった私が毎日走ったのです。
他にも、平日はおやつを食べないという取り決めを作ったり、御飯は1割ほど少なくしてもらったり、トイレに行きたいと思ったときはあまり我慢しないようにしました。
色々やりましたが、無理はしないように心がけていました。
成長に大事な時期というのは分かっていましたし、無理をして大人になってから大変になるのは嫌だったので、無理は絶対にしないと心に決めていました。
それでも、一ヶ月で1.5kg減りました。
ダイエットを始める前に写真を撮ったのですが、それと比べるとあご周りがシャープになった気がします。
太ももの周りも測ったのですが、2.1cm細くなっていました。
思った以上に細くなり、嬉しい限りです。
ダイエットに成功して満足した私はどうしたかというと、何もありませんでした。

告白もしませんでしたし、もちろん告白されることもありませんでした。
そもそも、告白しようとは思っていませんでした。
ただ、好きな人に少しだけでもよく見られたいと思っただけなのです。
でも、好きな人のために少しでも頑張ることが出来てよかったです。
好きな人がいなかったら、自分の体型を改めて見直すこともなかったかもしれませんし、頑張って運動をしようとも思わなかったと思います。
好きな人のためにと思ったからこそ頑張れたのです。
もちろん向こうはそんなことを知るはずもないので、結局は自己満足なのですが。
それでも、頑張れたという事実が自分にとって嬉しいのです。
私はそれから、ダイエットを始めたときの生活を維持するようになりました。
おやつもあまり食べませんし、よく走るようになりました。
無理をしなかったからこそ、目標を達成してもやり続けられたのかもしれません。