体組成計を購入したのがきっかけでした

 数年ほど前から、いわゆる中年太りが気になっていました。そして、体重も増えてきたなあと思っていました。しかし、その頃は、あまり切実には思っていませんでした。なぜならば、その頃は、体重こそわかっていましたが、いわゆる体脂肪率を測っていなかったからです。そして、昨年、それまで使っていた体重計があまりにも古くなったので、新しいものを購入することにしました。新しく購入したものは、今流行の体組成計というものでした。体重だけでなく、体脂肪率や内臓脂肪レベルも測定できます。通販で購入したんですが、届いてから、ドキドキしながら測定したのを覚えています。
 体重も、それまで使っていたものと違って、大きな数字でハッキリと表示されました。そして、予想外に体重が増えていることにショックを受けました。そして、一番心配だったのが体脂肪率でした。これは、もう少し痩せていた時に、ドラッグストアで測定したことがあったんですが、その時よりもずっと高いものになっていました。ハッキリいって、太り過ぎの一歩手前でした。この体脂肪率の数字をみた時には、痩せないとやばいという気持ちになったのでした。内臓脂肪レベルが標準レベルにおさまっていたのが救いといえな救いだったのでした。
 この体脂肪率と体重をみた時、ダイエットしようと決心したのでした。まずは、この体組成計に毎日乗ることにしました。今までは、体重を測るのはこわいという気持ちがあったのでした。でも、現実を知らないといけないと思い、とにかく毎日測定することにしました。すると、体重が増えたりしないようにという気持ちが働くためか、自然と食べるものにも気をつけるようになってきました。そして、体重が増える時の原因というものもわかるようになってきました。
 こうやって、毎日体組成計に乗るようになると、週末の外食などで食べ過ぎた時には、翌週の月曜日の食べ方で調整したりすることもできるようになってきました。そして、ふだんの食事でも、甘いモノを食べ過ぎたりしないように気をつけるようにもなってきました。
 すると、半年もすると、体重は約2kgほど減ってきました。たったの2kgといわれるかもしれないけれど、写真などを見ると、シルエットは変わっています。これだけの体重でも見かけが違ってくると、励みになるのでした。そして、体脂肪率も少しずつですが減少してきました。ダイエットのために、特別なものを購入したわけではありませんが、体組成計に乗るだけでこれだけ違ってくるとは思ってもいませんでした。目標としてはあと4kgほど減らしたいです。